株主・投資家情報INVESTOR RELATIONS

経営方針中期経営計画

  1. Home
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 中期経営計画

第六次中期経営計画(2017年10月~2020年9月)の概要

Growing Value 2020

位置付け
時代の趨勢と顧客の要請・ニーズにフィットした、付加価値の拡大を図る。
全社方針
当社のファンダメンタルである事業所・拠点の力をもう一段成長させ、組織的、アメーバー的に事業機会を掴んで、お客さまに貢献する。

持続的な企業価値向上の実現へ

最終年度の定量目標(連結ベース)(2019年11月14日修正)
2017年 2020年
売上高 1,590億円 1,430億円 10.1%DOWN
営業利益 51億円 54億円 4.3%UP
経常利益 54億円 60億円 10.4%UP
親会社株主に帰属する当期純利益 33億円 39億円 16.1%UP
修正の理由

2019 年度の状況を振り返ると、冷蔵倉庫事業は順調に推移しましたが、食品販売事業は国内事業において 夏場以降想定を上回る荷動きの停滞や、国内主要漁港での水揚げ不調に伴う取扱量の減少、水産品で売却損 が発生したことにより売上・利益ともに期初の予想を下回る結果となりました。これらの状況に加え、当社 を取り巻く経済状況、事業環境等を総合的に勘案した結果、中期経営計画の目標数値を修正することといたしました。
なお、第六次中期経営計画で掲げました方針・基本戦略等につきましては、変更はありません。

上記の目標数値等の将来に関する記述は、発表日現在に入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績・結果は目標数値あるいは予想と異なる場合があります。

過去の中期経営計画